一般社団法人 徳島ビルメンテナンス協会
 
 
令和3年度 地域連携 >> 記事詳細

2021/10/28

「はたらく力」見学会 ~国府支援学校~

| by HP管理者

はたらくサポートプロジェクト「はたらく力」見学会 ~国府支援学校~


「はたらく力」見学会は、今回が最初の開催となります。これは、従来、「学校見学会」「企業見学会」として実施されてきた見学会がこの「はたらく力」見学会に統合再構成されたことによるものです。このようなことで、今回の見学会は新たな事業として最初の、しかもコロナ禍の下での試みであり、随所に地道な努力と工夫の跡が感じられました。企画運営に携わった皆様に敬意を表したいと思います。当協会は、従来の見学会には、「就業体験学習」「ビルメン甲子園」「学びと交流と施設快適化のための年末清掃活動」「ゆめチャレ」などと並ぶ重要な連携事業として取り組んでまいりました。「はたらく力」見学会についても、従来の見学会と同様、関係者の皆様と連携し、組織を挙げて取り組んでいくこととしています。



《概 要》

ア 日時・会場
  令和3年10月19日(火)
   徳島県立総合教育センター
   (板野郡板野町犬伏)


イ 主な内容
  ・国府支援学校紹介
   学校概要説明、進路指導の取組、和太鼓演奏 
  ・はたらく姿
   作業学習見学、卒業生に聞く!
  ・障がい者雇用の経験から
   ~雇用継続のためのヒント~

ウ 参加者(当協会関係)

  菊池健次会長  小西秀和   長江明子
  曽我部剛    程野真輔   富永健太郎
  東條陽平    一宮省一   
  河野寛久    竹村康平



-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-



 〈学校紹介・和太鼓演奏〉
          



 

 〈はたらく姿・卒業生に聞く!〉

今回10月19日(火)に徳島県立総合教育センターで開催された、「はたらく力」見学会に参加し、『はたらく姿 卒業生に聞く!』ということで、弊社の国府支援学校卒業生の竹村康平氏と舞台にて発表をさせて頂きました。
彼の現場での1日の作業の工程や、どのような事に気をつけているか等々、今後、学校を卒業してビルメンテナンスに携わろうと考えている生徒さん達に彼なりに考えて返答を考え、発表をしていました。
今回の発表で、生徒さん達に仕事の良さや楽しさが伝わり、一人でも多くビルメンテナンスの仕事に携わってもらえたらと思っております。
私も含め、竹村氏も良い経験をさせて頂き本当にありがとうございました。

                   徳島美装工業株式会社 河野寛久  




 〈障がい者雇用の経験から
~雇用継続のためのヒント~
  株式会社徳島ランドリー 代表取締役 寺田敏行 様

      


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


~株式会社徳島四国ダイケン 程野真輔氏コメント~         
はたらくサポートプロジェクトの一環である「はたらく力」見学会が徳島県立総合教育センターで開催されました。今回は、リモートによる国府支援学校の紹介や生徒の作業風景、会場での和太鼓演奏、「卒業生に聞く」では、就業体験談やこれからチャレンジしたいことなど内容盛りだくさんでした。また、「障がい者雇用の経験から」をテーマに雇用継続のためのヒントや問題点、雇用を通じてのマッチングの大切さや就労支援ネットワークの活用について講演をして頂きました。障がい者雇用の問題点として、雇用の継続率の減少が挙げられ、県や教育委員会、企業の3者が連携して継続率の向上に取り組んでいかなければなりません。職場体験や見学会を通じて、働くことの意義や働くことの大切さを理解し、いろんなことにチャレンジしてもらいたいと思います。
                           




【一口メモ】
ご参考のため、従来の二つの見学会に関する「一口メモ」を掲載いたします。




14:30 | 連携活動